カテゴリー別アーカイブ: 環境

タダの値段

むかし,無賃乗車(ただ乗り)を薩摩守といいいました。
これは狂言『薩摩守』で,渡し船に乗り,「平家の公達,薩摩守忠度(ただのり)」と言って,船賃を踏み倒そうとする話から来ていますので,由来は相当に古いです。

先月,大阪府寝屋川市のホームセンターで詰め替え用シャンプー3個(約2,000円相当)を万引したとして,府警高槻署の警部補(56)が逮捕されました。「金は持っていたが,払うのがもったいなかった」と容疑を認めています。逮捕時には数万円を所持していたそうです。

以前,定年間近の郵便局員が切手1枚を流用して,懲戒免職となりました。当然,退職金は支払われません。

上記の警察官も,同様に懲戒免職で退職金はもらえなくなるでしょう。

手に入れようとした(得しようとした)微少な金額に比べて,失った(損した)金額はなんと膨大なことでしょう。
まったく割に合いませんね。

私の通っているスポーツジムのパウダー・ルーム(化粧室)にはティッシュペーパーが常備されているのですが,すぐに無くなるのです。
観察していると,1度に多量引き出して,タオル代りに使っている人がいるのです。自分の家庭では決してそんな使い方はしないだろうに,と思うのですが,どうも無料で使えるとなると,無駄な使い方をする人が明らかに存在するのです。

いやしい心根が見え透いていて,私は好きではありません。

そもそも費用がかからないものなんてありません。
当然のこと,ジム側が経費を負担しているのです。
安いものでも積み重なれば大きな費用となります。

それより,有限な資源をできるだけ有効に利用するという観点からも,全てにおいて不必要な無駄使いは避けるべきなのです。
(必要な無駄使いは存在しないので,おかしな表現ですが…)

また,市などの公共の団体が,無料のパソコンやスマホ教室を開催していることがあります。
これも受講者は無料でも,当然,そのための経費は必要で,市民の血税でまかなわれているのです。

だいたい,タダで習いに来るような人たちは,一般的に学習能力が低く,結局,ものにならない,という場合が多いのも事実です。

実際,このようなことのせいで,高度な技術を提供していた良心的なパソコン教室がつぶれました。

公平な社会では,受益者負担の原則というものがあり,そのことによって利益を得る人は,そのための経費を負担するというのが,社会の原則だと思います。

言い換えれば,自分に必要なことには,身銭を切って,学ぼうとする気概がないと,ものにはなりませんよ。

やっぱり,良いものには,正当な対価を支払うべきです。

こんな話もあります。
ある専門的な情報を得たくて,高名 (?) な大学教授のところに,菓子折り1つを携えて,相談に訪れた人がいました。
訪問者が質問をすると,先生はその回答の提供に対する料金を説明したといいます。
訪問者は,大学の研究者が商売をするのか,と腹を立てて帰ったそうです。

この場合,国公立大学であれば,公務員が副収入を得ることは原則禁止されていますから,別の問題が発生しますが,無料で情報を得ようとする側も,なんと虫のいい話ではないでしょうか。

専門的な知識を持つためには,長期間にわたる学習と思考と経費がかかっている場合が多いのです。
具体的な物ではない,形のない情報に,価値を認めない傾向は,まだまだ存在しています。

タダより高いものはない」という格言もあります。
必要なものには相応しい対価を払って,公平で無駄のない生活をしようではありませんか。

こん回の曲は,季節がら,パット・ブーンの『4月の恋』(57)にしましょうか。

パット・ブーン(Pat Boone,1934-)は,フロリダ州ジャクソンビル出身,西部開拓史上の英雄ダニエル・ブーン(1734-1820)の子孫,清潔で折り目正しい唱法で人気を誇りました。代表曲は 『砂に書いたラブレター』(57)など。

彼と対極をなす同世代の歌手は,エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-77)で,貧困の幼少時代から一気にスーパースターまで登りつめ,ロックンロールの誕生と普及に大きく貢献しました。

最後に,この季節にふさわしい詩を,
ロバート・ブラウニング(1812-89,英)上田敏・訳

春の朝

時は春,
日は朝 (あした) ,
朝 (あした) は七時,
片岡に露みちて,
揚雲雀 (あげひばり) なのりいで,
蝸牛 (かたつむり) 枝に這ひ,
神,そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。

なんと平和な,春らしい,すがすがしい詩でしょうか。やっぱり上田敏(1874-1916)の訳詞はいいですね。海潮音に所蔵されています。

春は寒くもなく,暑くもなく,何をするにも絶好の季節です。
好きなことをして,この良き季節を満喫してください。

しあわせと平和

学生時代,先生たちと飲食・雑談をしたとき,「しあわせとはどんなときに思うか」という話題で,加山雄三が歌う『君といつまでも(65)』のように,鼻をこすりながら(これは羞恥心の表現か)「しあわせだなぁ」などとつぶやくようなことは実際なく,「不幸と思わない今のような状態のときをいうのではないか」というような展開になったと思います。

しかし,程なく,その先生方が相次いで重病となり,そして亡くなり,やはりそのときが実感はせずとも,しあわせのひとときであったのか,と思ったものでした。

しあわせ」よりもっと自覚しにくいのが「平和」でしょう。
平和な状態でもしあわせと感じない人たちがたくさんいるのも現実です。

その一つが,しあわせの訳語に fortune もあり,これは「」をも意味し,お金がなければ幸福とは思えない,ということでもあるわけでしょうか。

しかし「peace(平和)」の対義語は「war(戦争)」です。
戦争の状態で,しあわせと感じるのは,武器を売ってもうける商人ぐらいのものです。

しかし,防衛装備庁という,自衛隊の武器を調達する組織を政府が作りました(2015)。
かつて,言葉だけでも「非核三原則(67)」があり,「持たず,作らず,持ち込ませず」というのがありました。

それどころか,防衛省(2007に庁から省へ昇格,第一次安倍内閣)は2015から軍事研究に対して,大学等の研究機関に,軍学共同研究として助成金を支給する安全保障技術研究推進制度を開始し,2017の予算では前年のなんと18倍の110億円に急増しました。
日本学術会議はこれに強く反対の意を示しています。

以前,『戦争を知らない子供たち(70)』という歌がありましたが,当時,総人口に占める割合が,1/4という試算があり,それが2009年には2/3になったというデータがありました。
現在は,もちろん,それ以上で,現在の内閣では,首相をはじめ 全員,知らない世代ばかりではないですか。

いま話題の朝ドラ『ひよっこ』の主人公「みね子」の伯父「宗男(44歳)」(1966)がいつも笑っている訳を問われ,先の大戦で陸軍でビルマ戦線に送られ,インパール作戦でイギリス軍と対峙し,ある夜,斥侯を命じられ,そこで若いイギリス兵と鉢合せし,相手は笑顔で立ち去ったことで,その時笑えなかった自分を悔しいと思い,以後,笑って暮らすことを信条にしている,と言うのです。
このインパール作戦(1944)というのは,多くの犠牲者を出して歴史的な敗北を喫し,無謀な作戦の代名詞として今も引用されるほどの過酷な戦争で,その生き残りの話は,実に生の反戦へのメッセージでした。
しかし,今の指導者たちはこんなドラマ見ていないだろうな。

しかし,今後,平和が崩れた時に,「あのとき平和しあわせだったんだなぁ」などと思い返すような時が訪れないように,いま真剣に平和を持続させる道を選択しなくてはならないのです。

それにしても,今の安倍内閣の一連の政治行動を見ていると,平和を希求するのではなく,反対に実に好戦的で,危険に過ぎます。

先の東京都議会選挙(17.7.2)で,自民党は歴史的な大敗をし,現有57議席が23議席と半数以下になりました。

都議選は過去何度か,直後にあった国政選挙の「先行指標」となってきました。1993年の都議選直後の総選挙では「日本新党」が躍進して自民党政権が崩壊し,2009年の総選挙では民主党(当時)が政権交代を果たしました。

国民のみなさんの冷静な,平和を望む思いが実現しますように,願うばかりです。

こんな歌をご存知ですか。

しゃれこうべと大砲』といいます。
イタリア映画『越境者』(1950)の主題歌として使われました。

【訳詞】東大音感合唱研究会
【作曲】シシリー島民謡

1.大砲の上にしゃれこうべが
  うつろな目をひらいていた
  しゃれこうべが
  ラララ言うことにゃ
  鐘の音も聞かずに死んだ

2.雨に打たれ風にさらされて
  空の果てをにらんでいた
  しゃれこうべが
  ラララ言うことにゃ
  お袋にも会わずに死んだ

3.春がきても夏が過ぎても
  誰も花を手向けてくれぬ
  しゃれこうべが
  ラララ言うことにゃ
  人の愛も知らずに死んだ

くらい歌ですが,反戦歌です。ダークダックスが歌っているのを聞いたことがあります。

しあわせって何だっけ何だっけ」というCMソングがありましたね。明石家さんまが歌って話題になりました。

健全なる精神は健全なる身体に宿る

という有名な言葉は,ローマの詩人ユウェナリスの「風刺詩集」にあり,ラテン語で書かれています。

しかし,健康体でなくても,健全な精神は持てる,とおっしゃるお医者さんがいました。言われれば確かにそうです。

でも,健康は大切です。
健康を損なってから,あのときは健康で良かった,と思うようなことがないようにだけはしたいものです。

これから厳しい季節がしばらく続きますが,賢く過ごしたいものですね。

有終の美

昔から,終わりよければ全てよしAll’s Well That Ends Well)と言いますが,もとはシェイクスピアの戯曲です。

スポーツ界では,名選手が引退しました。

2015.12.16,女子サッカーの澤穂希(1978-)選手が,現役引退を表明しました。
1993,15歳で日本代表に選ばれ,2015まで,FIFA女子ワールドカップ6回出場(ギネス記録),国際Aマッチ通算83得点,2011ワールドカップ(ドイツ大会)では優勝し,得点王,MVPに選ばれたのは我々の記憶に新しいできごとです。
日本の女子サッカー黎明期に22年間も先頭を走ってきた中心選手です。

2015.12.27,全日本女子サッカー選手権大会(皇后杯)の決勝戦で,アルビレックス新潟レディースINAC神戸レオネッサが対戦し,後半,INAC川澄が蹴ったコーナーキックに,がヘディングで合わせ,決勝点をあげました。
文字通り,有終の美を飾りました。

2015.9.30,プロ野球・中日ドラゴンズ山本昌広(1965-)投手は引退を発表しました。
1983,ドラフト5位指名を受け入団,当初は芽が出ませんでしたが,3年目のシーズンに初登板,5年目で初勝利,実働年数29年(在籍32年)で219勝,41歳25日でノーヒットノーラン,49歳1ヵ月5日で先発勝利,50歳57日で先発登板,など数々の年長記録があります。
それで,水島新司『野球狂の詩』の東京メッツの岩田鉄五郎を思い出しました。マンガだけの世界かと思っていたのに,50歳まで現役を続けた選手が実在しました。

ところで,
視覚障害者を助ける盲導犬にも引退の時期があります。
2歳から10歳まで8年間,盲導犬として活躍し,その後引退して,盲導犬引退ボランティアの新しい家庭で,一般の家庭犬のように,のんびりと余生を過ごします。
しっかりと躾をされた優秀な犬なので,飼いやすいですが,飼い主には,最後を看取るという大切な役目があります。

さて,
盲導犬を育てるのには,いろいろな過程があります。

現在,犬種はラブラドール・レトリバーがほとんどで,ゴールデン・レトリバーやそれらの雑種もいます。

まず,
母犬は,繁殖犬飼育ボランティアの家庭で出産,生まれた時には300~400g程度の赤ちゃんが,たった2ヵ月で4~5kgになり,1才で立派な成犬になるのです。
1回の出産で,子犬は平均6頭,母犬は授乳からトイレの処理まで,1人で世話します。もちろん,ボランティアさんがお手伝いをしますが,6人の赤ちゃんの世話なんて,人間の母親には想像ができないでしょう。

子犬は約1ヵ月で離乳,そのご2ヵ月間,母犬や兄妹犬と一緒に過ごし,たくさん遊びやけんかをすることで他人(他犬)との接触の仕方を学ぶ上で非常に重要な時期なのです。

2ヵ月から1才までは,パピーウォーカー子犬飼育ボランティア)宅に預けられます。人間の家族の一員として,「人間社会」をより深く経験してもらうためです。社会マナー(しつけ)を意識しながら,家族の一員として,愛情をたっぷり注いで育てるのが基本です。

1才から2才までは,犬舎での生活と訓練の日々です。
子犬たちが盲導犬になれる割合は30~40%ぐらいで,あとの60~70%は,一般の家庭でペットとして犬生を過ごします。

2才~10才まで,盲導犬ユーザー(視覚障害者)と一緒に生活します。
犬の10才は人間でいうと60才ぐらいに相当し,まだまだ元気ですが,元気なうちに引退させ,リタイア犬ボランティアとの生活をスタートさせます。
盲導犬の平均寿命は12才12ヵ月,ペット犬と比べて決して短くはありません。

みなさんも,パピーウォーカー盲導犬引退ボランティアになれますので,興味があれば,盲導犬協会に問合せてみてください。

みなさん, 自分で犬や猫など,ペットを飼おうとするとき,どうしていますか?

ペットショップで子犬・子猫を絶対に買ってはいけません!
と声を大にして主張している人たちがたくさんいます。

理由その1:感染症・てんかん・内臓障害・骨格障害を待っている可能性が高い

理由その2:生後1ヵ月足らずで母犬から離された子犬は,精神的に不安定,脳が未発達なので,その後の生活で問題行動を起こす確率が異常に高い

理由その3:犬や猫を「物扱い」するペットショップは要らない
たとえば,ペット先進国のイギリスでは,生体販売は行われていません。ペットショップにはグッズしか置いていません。

理由その4:大供給化された生体を生み続ける母犬は悲惨な状態にいる
狭いケージに幽閉同然,散歩にも出してもらえない,ひたすら交配と出産を繰り返させられてる,といいます。

良心的なブリーダー(犬を中心とするペットの交配や出産・繁殖を手掛け,流通させる仕事)は,ペットショップにペットを卸さない,といいます。
犬格形成上,大切な幼児期に,1匹づつ隔離された環境は,問題がある,ことを認識しているためです。

どのようにして,
一般の人は,ペットを手に入れれば良いのでしょうか?

まず,良いブリーダーを探すことです。
子犬を買う前に,施設を見学に行く,家族全員(子供も含めて)で。良いブリーダーなら先方から言われるはずです。
施設が清潔で,母犬を含め,飼育されている犬が健康であることを確認してください。
良いブリーダーは「飼い主」を選んで,譲り渡すものです。
したがって,手に入れるためには時間がかかります。

つぎに,動物保護団体から譲り受ける方法があります。
行き場を失った犬猫が毎年12万頭殺処分されているのです。
かわいそうな犬たちの里親になってやってください。
時間もかからないし,なにより費用が無料です。
ペット税をとってもよいので,どうにかして,殺処分をゼロにしてもらいたい,と切に願います。

みなさん,ペットショップへ行かないで,動物保護所へ行きましょう。

今回は,この季節らしいこの曲にしましょう。

冬景色』作詞・作曲者不詳 尋常小学校唱歌(5)1913

さ霧消ゆる湊江の
舟に白し 朝の霜
ただ水鳥の声はして
いまだ覚めず 岸の家

鳥啼きて木に高く
人は畑に麦を踏む
げに小春日の のどけしや
かへり咲きの花も見ゆ

嵐吹きて雲は落ち
時雨降りて日は暮れぬ
若し燈火の漏れ来ずば
それと分かじ 野辺の里

歌詞のなかで「小春日」とありますが,冬なのに春のように暖かいうららかな日,のことを指します。

わが家にも,丈夫でゴンタな猫が一匹いますが,ガラス戸越しに,うららかな陽だまりの中で如何にも気持ち良さげに寝ている様子を眺めていると,こちらもふかふかと心が癒される気がします。

みなさんも,元気に良いお年をお迎えください。

ホルモンの効用

ホルモン焼き,はやっているようですね。
内臓(もつ)を焼く料理,廃棄していた腸などの部位を利用した料理で,最近は朝鮮系の内臓焼肉を,ホルモン料理というようになったようです。

ホルモン焼きの語源は,「棄てるもの」の大阪弁で「放るもん」から来ている,という説がありますが,真偽のほどは定かではありません。

コラーゲン(動物の皮・腱・軟骨などを構成する蛋白質の一種)が含まれるので美容に良いと一般に信じられているようですが,摂取してもそのままコラーゲンとして吸収されるということは実証されていません。

むしろ逆に,消化が悪く,カロリーも高く,プリン体を多く含むので,痛風の原因となることから,現在では,健康にとって良くないとされています。

ところで,
生化学におけるホルモンとは,生体内の特定の器官から分泌され,体液とともに体内を循環し,特定の組織の機能に影響を与える物質の総称です。

たとえば,オキシトシンというホルモンがありますが,通称「愛情ホルモン」とも呼ばれており,その効果は

1.人への親近感,信頼感が増す
2.ストレスが消えて幸福感を得られる
3.血圧の上昇を抑える
4.心臓の機能をよくする
5.長寿になる

と良いことずくめです。
オキシトシンの分泌を促すための方法は

1.他人に触れる
2.感動し,それを言葉にだす
3.好奇心を持つ
4.親切心を心がける
5.愛撫や抱擁などの皮膚接触や性交渉を行なう

つまり,愛情行為と元気さとは,鳥と卵はどちらが先か,と似たような関係にあり,元気があるから愛情行為を活発に行ない,その結果,その行為によって更に元気になる,という相乗効果が生まれます。

このオキシトシンは,哺乳類だけがもっているホルモンで,脳と心が癒され,満たされた気持ちのなりますから,世界中に広めると,みんなが信頼し合い,平和な関係が拡散されていきます。

みんなで手をつないで,平和の輪(鎖)をつくるというのは,生理学的に言って,信頼感・安心感を共有するためには合理的なやり方です。

今回の歌は,1960年に永六輔いずみたくが制作・公演したミュージカル「見上げてごらん夜の星を」の劇中主題歌で別のグループが歌っていましたが,1963年に坂本九の歌で大ヒットしたこの曲にしましょう。

見上げてごらん夜の星を
永六輔:詞 いずみたく:曲 坂本九:歌(1963)

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる

 手をつなごう ぼくと
 追いかけよう 夢を
 二人なら 苦しくなんかないさ

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる

2002年,全国の天文台が行ったインターネット調査で「『星』で思いつく歌」という質問に対して,ディズニー映画ピノキオのテーマ曲「星に願いを」に次いで,本楽曲が2位に選ばれました。

永六輔(33-) 東京の元浅草の生まれ,早稲田大学中退,放送作家・作詞家・タレント・随筆家。代表作は「黒い花びら」中村八大・曲 水原弘・歌(59),「上を向いて歩こう」中村八大・曲 坂本九・歌(61),「にほんのうた」シリーズ いずみたく・曲 デュークエイセス・歌,『大往生』など。

いずみたく(30-92) 東京生まれ,舞台芸術学院卒,芥川也寸志に師事,作曲家。代表作は「いいじゃないの幸せならば」岩谷時子・詞 相良直美・歌(69),「夜明けのうた」岩谷時子・詞 岸洋子・歌(64),「夜明けのスキャット」山上路夫・詞 由紀さおり・歌(69)など。

坂本九(41-85) 神奈川県川崎市の生まれ,歌手・タレント。代表作は「上を向いて歩こう」永六輔・詞 中村八大・曲(61),「明日があるさ」青島幸男・詞 中村八大・曲(63)など。
1985年8月12日,日本航空123便墜落事故にて死去。

ロシア系の社会では男女を問わずハグ(hug,抱擁)するのが伝統的な挨拶の習慣ですが,どうも最近は近代化したせいか,ハグの量が極端に減っているようです。

2016年に伊勢志摩で行なわれる,G8( ”Group of Eight” の略,仏,米,英,独,日,伊,加,露)のサミット(頂上の意,主要先進国首脳会議)では,各首脳は握手ではなくて,しっかりハグしあって信頼感を高めてから,会議を始めてほしいものです。

いま,
安倍内閣がいかに危険な政権なのか認識がありますか。
特定秘密保護法(2014.12施行)によりマスメディア(新聞,出版,放送など)への有効無形の干渉を強めています。

現在,毎日報道されている安保法制について,国会では,野党の質問に対して,内閣は真剣な議論をする姿勢を見せず,答弁にならない答弁を繰り返しています。
憲法学者の憲法違反という意見にも,平和を願う国民の声にも,まったく耳を傾ける姿勢を見せず,独断専行が目立ちます。

このままでは,適当な時期に審議を打ち切り,数を頼りに強行採決する最悪のシナリオが見えています。

この暴挙を阻止し,違憲法案を廃案にするためにはどうすればいいでしょうか。
それには単に個別に反対のデモをするだけではなしに,安倍首相の尊敬する祖父の岸信介首相のときの「安保反対」運動のように,もっと積極的に「安倍政権を倒せ!」のスローガンで,国民的な反対運動を盛り上げてゆくことしかありません。

みんなで手を携えて,「安保法案反対」「安倍内閣不要」という国民の意志を,デモやマスメディアなどを通じて,ひろく世論に訴えていきましょう。

平和を守るための武力行使」は歴史上ありませんでした。
平和を守るためには,相手を尊重し,粘り強く話し合う外交努力しかありません。

しあわせな国のかたち

こんなCMソングがありました。

幸せって,なんだっけ,なんだっけ,・・・

本当にどうあれば人は幸せと感じるのでしょうか。
お金があれば幸せ?,愛があれば幸せ?,それも平和あってこその幸せ,など個人的にはそれぞれいろいろな思いがあるでしょう。

しかし,しあわせな国のかたちがあるとすれば,それはどんなものか,考えてみることは必要かもしれません。

国連が実施している世界幸福度調査というものがあります。
2013年と2015年のランキング上位を示しますと,

2013         2015
1.  デンマーク      1.  スイス
2.  ノルウェー      2.  アイスランド
3.   スイス       3.  デンマーク

43. 日本          46.  日本

これは,一人あたりのGDP(国民総生産),健康寿命,人生選択の自由度,汚職・腐敗の低さ,寛容度などの多面から総合的に指数化しています。

今回は,北欧の小国デンマーク(Denmark)をとりあげてみます。

北欧のスカンジナビア半島(ノルウェー,スウェーデン)の対岸のユトランド半島に位置する立憲君主制の王国で,首都はコペンハーゲン,面積43,000k㎡は九州(35,640)より少し大きく,人口560万人は大阪府(886万人)より少ない小国です。

国家元首はマルグレーテⅡ女王,首相はヘレ・トーニング=シュミットで,2011年から社会民主党を中心とする中道左派連合政権で,環境政策や教育改革に重点をおいた政策を推進しています。

デンマークといえば,組立知育玩具レゴ(LEGO),陶磁器ロイヤルコペンハーゲン,日本でデーニッシュといばデンマークのパン,童話作家アンデルセン(原語ではアナスン),遊園地チボリ公園などが有名です。

デンマークの特長を列挙しますと,

医療費・教育費がほぼ無料
・所得格差が少ない
女性の就業率70%,結婚後も仕事を続ける
・一般的な就業時間は9時から4時まで,残業は原則的にしない
選挙の投票率85%以上

家事や子育ても夫婦一緒に行ないます。
夫だけ12時間働くのではなくて,夫婦で6時間づつ働いて同じ額を得られれば,結果的に労働時間の短縮になります。
家庭で過ごす時間が増えるため,少子化対策にもなり,実際,出生率は1983年から,ずっと上昇し続けています。

逆に,日本では,まったくの無策で,出生率はこの40年間下がり続けていて,現在,平均1.42人まで減少しました。

妊娠の経費から出産費用まで無料で,4か月間の出産休業や両親のどちらかが8か月の育児休暇を取れます。

国民の政治参加意識は高く,投票率は低くても85%もあり,国民の望んだ政策が,国の政策として実現されていきます。

日本のように,国民の望まない,平和の国の非戦の誓いが,政府の重大な憲法違反によって,外国にまで出かけて行って戦争をできる国にしようとしているのとは,大違いです。

福祉政策も充実していて,デンマーク人は,お金に困るような人はいない,と言い切っています。

そのための財源として,消費税は25%と高率です。
しかも,自動車を購入するときには,消費税に加えて登録料が100%以上かかります。

多くの人たちは自転車を使います。
そのために自転車の専用道路網が充実しています。
電車には専用の固定用架台が用意され,無料で持ち込めます。
無料にしたことで,利用者が5倍に増えて,電鉄会社も満足しています。
市民は通勤時間も短くなった,と言っています。
日本のように,駅前が違法駐輪だらけで,電車の利用者も周辺の住民も大迷惑するようなことはありません。

自転車利用の増加によって,CO2の削減や市民の健康増進による医療費の減少につながっています。

デンマークには「ジャンテ・ロウ(The Jante Low)」というものがあり,1933年にアクセル・サンダモセが提唱した概念で,デンマーク人の,平等に価値をおく,国民性の基盤になっていると言います。

1. Don’t think that you are special.
(自らを特別であると思うな)
2. Don’t think that you are of the same standing as us.
(私たちと同等の地位であると思うな)
3. Don’t think that you are smarter than us.
(私たちより賢いと思うな)
4. Don’t fancy yourself as being better than us.
(私たちよりも優れていると思い上がるな)
5. Don’t think that you know more than us.
(私たちよりも多くを知っていると思うな)
6. Don’t think that you are more important than us.
(私たちよりも自らを重要であると思うな)
7. Don’t think that you are good at anything.
(何かが得意であると思うな)
8. Don’t laugh at us.
(私たちを笑うな)
9. Don’t think that anyone of us cares about you.
(私たちの誰かがお前を気にかけていると思うな)
10. Don’t think that you can teach us anything.
(私たちに何かを教えることができると思うな)
11. Don’t think that there is something we don’t know about you.
(私たちがお前について知らないことがあると思うな)

自分が特別,と思ったときに差別意識が生まれるということでしょうか。

デンマークでは「最高」「ベスト」はほめ言葉にはならなくて,「十分」「満足」の意識を大切にしていると言います。
決して「成功」が「幸せ」ではないというのです。

ここまでくると,自分たちは特別とか,日本は特別,と思っている選民意識の高い「日本人」の人たちは,「自分たちとは違う。真似できない」と思ってしまいがちです。

しかし,国としての制度を参考にすることはできます。

日本のように,高度の高齢社会になって,高齢者夫婦の一方が認知症になり,介護に疲れて,患者を殺し自分も自殺を図る,というような情けない事件が起きているのとは対極にあります。
このような悲惨なことが起きないように,早急に手を打つべきです。

この前の選挙のときに,「消費税を上げない」ことを主張した,国民のため,をうたっている政党がありましたが,目先の得票を取ることしか考えていないようです。この先はどうするんですか?
8%や10%程度の消費税で,これからの福祉政策を充実することは不可能です。
なぜ「消費税を20%程度まで上げますが,国民の老後は年金・医療とも不安にさせません」というまともな主張をする政党がないのか,残念でなりません。

老後が不安なため,老人はお金を貯め込んで使いません。
誰もが必要な年金を受け取れるようにすると,無駄な貯蓄はなくなって,経済がもっと活性化します。

実際に,それを実現して,国民が不安なく,満足して暮らしている国があり,それを支えている国民がいるデンマークのようなしあわせな国家が実在しているのです。
「マネの上手」な日本人がそれを見習わない手はありません。

自転車の利用拡大は大いに賛成で,日本のような国土の狭い,公共交通機関が発達している国では,車は不必要です。
デンマークのように電車に持ち込みが可能にできると,一層便利になって利用者が増えるでしょう。

しかし,日本の基幹産業である自動車業界は黙っていないでしょうね。
巨大企業トヨタの今期の純利益は2兆円を超えました。
売上が1兆円でも大企業なのに,利益が2兆円とはあまりにも,もうけ過ぎです。
この巨大利益が日本の景気が回復しているという錯覚を与えています。

これからも車社会が右肩上がりに進展してゆくとはとても考えられません。
もはや地球規模で,エネルギ使用の限界にきていることはみんなが分っています。
早急にこの車社会からの脱却をはからなくてはなりません。

連休のときの高速道路の大渋滞を目にしても,まだ車に乗りたいですか?
あれは車の量道路の容量を超えていることを端的に示しているのです。
ガソリンは有限だし,地球温暖化・環境汚染の元凶です。
交通事故死も多いし,悪いことだらけです。

それでも乗りたい人は定価の100%程度の登録料を支払って,税収に寄与してください。
そうすれば,ほんとうに必要な人とか,金持ちとかしか乗らなくなって,道路がすっきりとするでしょうね。
もちろん,障害者の人など車が無くては困る人たちには登録料の軽減をすれば良いのです。
自転車の専用路の確保も容易になるかもしれません。

いまの日本は,集団的自衛権の拡大,原子力発電の進展,沖縄米軍基地の新設など,将来にわたる国民のしあわせを本当に考えているのか,と声を大にして叫ばなければならないほど,ひどい状況です。

現政府は,選挙権を18歳からに引き下げることを考えており,これは思慮の浅い人の数を増やして,彼らを誤魔化して自分側につけ,都合のよい法案を通しやすくしようしているとしか,見えません。

国民のレベル以上の政治家は生まれない」とよく言われています。
レベルの低い政治家を選んで,結局,国民が被害を受けるのです。
個人的な利権(政治家が利益誘導してくれる)だけで選挙に参加していては,まともな政治家は選ばれません。

もっと全体のことを真剣に考えて選挙に臨んでほしいのです。

候補者から「お願いします」とお願いされて投票するようなことは,もうやめようではありませんか。

われわれの方からお願いして,われわれの代表として,われわれのためになる政策を実現していってくれるような人に,政治家になってもらいたいのです。

その際,デンマークの社会制度は参考になります。

日本人はもっと賢明であったはずです。
真剣に将来を考えて,賢明な選択をし,賢明な政策を実現していってくれる賢明な政治家を生み出し,多くの国民がしあわせと実感できるような社会を創って行きたいものです。

加湿の効果と問題点

先日テレビで加湿器を紹介する番組がありました。
食事中に居間から聞こえてきた音声だけの内容なので詳しくは分りませんが,冬季の加湿の必要性にも言及していたと思います。

一般の聴取者のみなさんが,なるほど冬の加湿は必要なのか,という考慮を欠いた考え方に警告を与えるために,この記事を書いています。

たしかに,乾燥状態が続くと,のどや気管支は防御機能が低下するため,インフルエンザ・ウイルスによる感染が起こりやすくなります。

また,「ゴホン10万,ハクション100万」という言葉があるそうで,風邪をひくと1回の咳(せき)で10万個,1回のくしゃみで100万個のウイルスが空気中にばらまかれるといわれています。このウイルスは,乾燥状態では空気中に漂う時間が長くなりますが,湿度の高い状況では,すぐに地面に落下してしまい,感染の危険性が減るというのです。

しかし,一般の人たちはあまり気づいていないのですが,とても重大な建物側からの問題点があります。

それは「結露」の問題です。

結露といえば,窓につく水滴,ぐらいに思っている方々がいますが,窓ガラスだけで収まってくれれば,それほど大きな問題にはならないのですが,空気中の水分はいろんな場所に流れ込んで,見えないところで害を及ぼすので問題が大きいのです。

空気中や材料の内部に含まれる水分のことを「湿気(しっき,しっけ)」と呼び,液体(水)と気体(水蒸気)の両方の状態をいいます。

湿気の性質は,拡散性が高く防湿がむずかしいことです。
また,空気中に含み得る水分の量は,温度に関係し,高温では多く,低温になるにしたがって少なくなります。
ですから,低温になると,気体の状態でおれなくて,液体にもどり結露を引き起こすのです。

寒い地方では,建物内部で起こった結露のために氷結して,建物が破壊するような重大被害も起こりました。

ですから,寒冷地では壁の断熱を十分にして冷えないように,そして防湿を完全にして建材内部に水分が行かないように,という断熱防湿工法が建物を守るために一般化しました。

北海道などの寒冷地では,室内を常に暖房しておくのが常識で,学生時代,北海道から京都に出てきた学生が,京都は寒いといってパッチ(ズボン下,タイツ)を2枚重ねで着ておりました。

つまり,われわれの住む比較的温暖な地方では,必要な部屋に,必要な時間帯だけ暖房するという,部屋別暖房間欠暖房が,経済的な観点から,ふつうの住み方です。

まず,知っておいていただきたいのは,暖房している部屋では加湿しなくても,湿度はある程度高くなっているのが普通だということです。
それは厨房の調理による水蒸気の流入,風呂場からユゲの流入,観葉植物の水やり,洗濯物ほし,金魚鉢などの水槽,人間の呼気からの水分(静座50g/h)発生,床壁天井・家具からの水分の放湿などがあるからです。

また,ガス・ファンヒータや石油ファンヒータなどの燃焼型の暖房機器を使っている場合は,排気ガスの問題に加えて,多量の水分を発生します。
まさか,ストーブの上にヤカンをのせるという,前時代的な過剰加湿をする家庭は,少ないと思いますが・・・。

暖房しているとき,暖房していない部屋(非暖房室)で結露が起こることがあります。
それは,暖房室からの湿気非暖房室に流れ込み(拡散性が良いため),床壁天井が冷えているため,そこで結露が起こることがあります。
これは,暖房室に接している押入れ防湿がむずかしい)内部で結露が起こるのも同じ原理です。

間欠暖房の部屋で加湿をしたとすると,暖房を停止しているときに室内の床壁天井の温度が下がり,かならず結露が発生します。

室内表面の結露も,窓ガラス面だけなら処理は容易なのですが,家具の裏の壁に発生した結露などは見過ごされて,黴(かび)の発生につながったりします。

このように,建築技術に携わる専門技術者たちは,建物を安全・清潔に保つために種々努力を重ねて来ました。

部屋を加湿すると風邪を引きにくくするというのは,事実でしょうが,加湿することでの問題点も大きいので,よく考えてご利用ください。

暖房加湿を切るときに,部屋の窓を開けて換気すると結露の被害は減少されますが,「ガスファンヒータをご使用のみなさんは,30分に1度,窓を開けて換気してください」というガス会社のテレビ広告と同様に,実行するのがむずかしいことです。

さて,
この時期にふさわしい歌はこの曲にしましょうか。

とうだいもり勝 承夫・作詞 アメリカ民謡(1889)明治唱歌(三)旅泊

こおれる月かげ 空にさえて
ま冬のあら波 よする小島
思えよ とうだいまもる人の
とうときやさしき 愛の心

はげしき雨風 北の海に
山なすあら波 たけりくるう
その夜も とうだいまもる人の
とうとき誠よ 海をてらす

灯台守といえば,
映画『喜びも悲しみも幾年月木下恵介・監督 佐田啓二・高峰秀子・主演(1957)では,海の安全を守るため,日本各地の辺地に点在する灯台を転々としながら,厳しい駐在生活を送る灯台守夫婦の,戦前から戦後に至る25年間を描いた長編ドラマの名作でした。
映画では男声合唱でしたが,のちに若山彰の歌唱による同名の主題歌が大ヒットしました。
作曲家の木下忠司さんは監督の木下恵介さんの弟さんで,いまもご健在です。

喜びも悲しみも幾年月木下忠司・作詞作曲(1957)

おいら岬の 灯台守は
妻と二人で 沖ゆく舟の
無事を祈って 灯をかざす 灯をかざす

冬がきたぞと 海鳥鳴けば
北は雪国 吹雪の夜の
沖に霧笛が 呼び掛ける よびかける

離れ小島に 南の風が
吹けば春くる 花の香だより
遠い故郷 思い出す 思い出す

あしたに夕べに 入船出船
妻よ頑張れ 涙をぬぐえ
燃えてきらめく 夏の海 夏の海

星をかぞえて 波の音きいて
ともにすごした 幾年月の
喜び悲しみ 目にうかぶ 目にうかぶ

しかし,2006年に灯台は無人化され,国内の灯台守は消滅しました。

清潔であること

清潔とは,ひびきの良い言葉ですね。
汚れがなくきれいなこと,衛生的なこと,
また,人格や品行が清くいさぎよいこと,を指します。

関連して,
清廉潔白(心が清くて私欲がなく,後ろ暗いことのまったくないさま)や
品行方正(心や行いが正しく立派なさま)とかの熟語が思い出されます。

しかし,
潔癖は行き過ぎ,潔癖症となればもう立派(?)な病気です。

清潔感のある人,と言えば,衛生的にきれいな服装をしているだけではなく,精神的にすがすがしい人のことを言っているのです。

日本人は世界で最も清潔好きな民族と言われてています。
これは自慢してもよいことで,感染症を減らして,世界最高の長寿国に押し上げた要因の一つかもしれません。

その代表的なものが,シャワートイレ(洗浄便座)でしょうか。
インクで汚れた手を紙で拭いて「お尻だって洗ってほしい」という名キャッチコピーで一世を風靡(?)しました。
たしかに,大便をするのがとても快適になりました。

それどころか,私の通うスポーツジムでは,トイレの入口にオーバーシューズが置いてあり,靴(下足でも上履きでも)のままそれを履いて用を足すことになっています。
さらに大便器の横には,クリーナーが設置されていて,ペーパーに消毒液を吹きかけて便座を拭いてから用を足すことになっています。

ここまでくると,少々やりすぎの感があります。

世の中は抗菌グッズであふれています。
マスクどころか靴下やパンツまで抗菌です。

ある漫才師の一人が,入浴後,全身をマキロン(殺菌消毒液)で拭く,と聞いて,余りの無知さにビックリしました。
皮膚を正常な状態に保つには,皮膚ダニ・細菌・ウイルスなどの微生物と共存する必要があるのです。
あきらかに,清潔であることの意味を取り違えています。

毎日,石鹸やボディソープなどの洗剤で身体を洗うことさえ,体表面の細菌を殺してしまうので,肌を美しく保つには,やりすぎであると皮膚科の医師は言っています。

フランスに行っていたとき,
パン屋で,われわれ外国人がバゲット(長い棒状のフランスパン)を買うと紙袋に入れてくれますが,フランス人は素手で待ちかえります。

その裸のバゲットを床に転がしたまま本屋で本を立ち読みしていた人がいて驚きました。

場末のレストランで,
犬を連れて入ってきた父と子の二人づれ,犬をテーブルの下に横臥させた状態で食事を始め,幼い子がホークをチャリンと床に落としました。
ウエイトレスが急いで代りを持ってゆくと,父親が子供を指さし,拾って使っているので,もう必要ない,という合図をしました。

フランス人の清潔に対する意識はわれわれ日本人とかなり違いますね。

回虫博士として有名な東京医科歯科大学名誉教授・藤田紘一郎さんは,日本で,花粉症・アトピー・喘息などのアレルギー疾患が極端に多くなったのは,体内から寄生虫を排除したせいである,と長年の研究結果から断言されています。

これは,藤田博士の見解だけではなく,
環境が清潔すぎると,アレルギー疾患が増えるという衛生仮説は2004年にドイツを中心とする医科学チームの研究により裏付けられました。

日本人は清潔であり過ぎる結果,アレルギー疾患が多い民族の代表となってしまいました。

パンダコアラの赤ちゃんは,母親の雲古をなめて,を消化したり,ユーカリを無毒化するために,腸内に必要な細菌を取り込んでいます。

最近,こんなニュースがありました。
川で大量の魚が死んで浮き上がりました。
原因をさぐると,近くのプールで殺菌のために投与した塩素のため,オーバーフローした排水が川に流れ込んで,魚を死滅させました。
魚が死ぬような水で泳いで清潔と言えますか,安全と言えますか。
むしろ,雑菌のウヨウヨいるような水で泳いで,お腹をこわす方がよっぼど安全です。

2500年ほど前,孔子は,

過ぎたるは猶及ばざるが如し

と言いましたが,
現代では,

過ぎたるは及ばざるに如(し)かず

と言い替えた方が良いと思っています。
なにごとも過ぎるより,足らない目の方が良いことが多いからです。

過食より小食粗食の方が健康的なのは,周知のとおりですし,過保護で育つより,放任で育てる方がまともな子供になるようです。

今年は10月になってからも大きな台風が毎週のようにやってきて大変でした。
南の島から何かが流れてきても不思議はありません。

ところで,
民俗学者・柳田國男(1875-1962)が学生の1898年の夏,1カ月半ほど伊良湖岬(愛知県渥美半島)に滞在したとき,浜に流れ着いたヤシの実の話を友人の島崎藤村(1872-1943)に語り,藤村がその話を元に1901年,詩を創りました。

1936年7月,NHK大阪中央放送局(JOBK)で放送中だった『国民歌謡』の担当者がその詩をもって作曲家・大中寅二に作曲を依頼しました。
7月13日から東海林太郎の歌唱で1週間放送されました。

椰子の実』島崎藤村・作詞 大中寅二・作曲

名も知らぬ遠き島より
流れ寄る椰子の実一つ

故郷の岸を離れて
汝(なれ)はそも波に幾月

旧(もと)の樹は生いや茂れる
枝はなお 影をやなせる

われもまた渚を枕
孤身(ひとりみ)の浮寝の旅ぞ

実をとりて胸にあつれば
新たなり流離の憂

海の日の沈むを見れば
激(たぎ)り落つ異郷の涙

思いやる八重の潮々
いずれの日にか国に帰らん

大中寅二(1896-1982)は日本の作曲家・オルガにスト,同志社大卒,作曲を山田耕筰に師事,ドイツ・ベルリンに留学,東京英和女子短大教授,大中恩(作曲家)の父。

日本の代表的な叙情歌です。
東海林太郎の歌ではないと思います。

まったくの蛇足ですが,
NHK大阪放送局JOBKはどこにあるんですか,と尋ねられたら,
ジャパン(J)大阪(O)ばんば町(B)かど(K)にあります,
と答えてください。

我々ももう少し原始社会に回帰して,雑菌たちともうまく共存して,生物としての自然な生活するようにした方が,真の健康的な生き方ができるのではないでしょうか。

メイドインジャパンの値うち

かつて,大阪の朝日放送で「ABCホームソング」という人気番組がありました。
開局翌年の1952年9月から1972年7月までつづきました。
月に2曲のオリジナルで20年間に作られた作品は全440曲,そのなかで,フランク永井こいさんのラブコール』,三浦洸一踊子』,中曽根美樹川は流れる』などのヒット曲も生まれました。

こんなユニークな作品もありました。
かぐや姫』三木鶏郎・作詞作曲 河井坊茶・歌(1955.9)

最初の男は 印度に渡る
仏陀の石鉢 天然記念物
ぴかぴか光らず 真黒なので
よくよく見たらば メイドインジャパン
泣く泣く かぐや姫
月の出を見て 泣きじゃくる

三木鶏郎(1914-1994)東京出身の作詞家・作曲家・放送作家・演出家,本名は繁田裕司,東大卒,陸軍で大尉まで昇進,作曲を諸井三郎に師事,
芸名は,好きなミッキーマウスとデビュー当初3人で活動していたことから「トリオ」をかけて命名,アナウンサーが「とりお」を「とりろー」と誤読したことから,トリローが定着する。
戦後,「冗談音楽」で人気を博す,初めてCMソングを作る,女性門下に楠トシエ中村メイコがいる。「三木トリロー」とも表記する。ジャズ評論家・司会者の三木鮎郎は実弟。
主な作品は,
僕は特急の機関士で
田舎のバス中村メイコ・
ミツワ石鹸「ワ,ワ,ワ 輪が三つ
松下電器(現パナソニック)「明るいナショナル
森下仁丹「ジンジン仁丹,ジンタカタッタタ~
三共「くしゃみ三回,ルル三錠
牛乳石鹸「牛乳石鹸,良い石鹸
京阪電鉄「天満橋から三条へ」『京阪特急楠トシエ・
など多数。

河井坊茶(1920-1971)東京出身の俳優・歌手,本名は秋元善雄,早稲田大学卒,中学で数学教師,戦後,三木らと「トリオ」を結成し芸能活動。

最近は少なくなりましたが,以前はアメリカのコメディー番組がよくTVで放映されていました。
笑いどころで,笑い声が入るのが特徴でした。

あるコメディーで,
男が「良いヴァイオリンを買ったんだ」と嬉しそうに言う,
裏を見て「メイドインジャパン!」と読んでガッカリする,
爆笑の音が入る。

単純なものでしたが,アメリカで「メイドインジャパン」が安物の常識であることに,こちらの方がもっとガッカリしました。

当時,学校で,戦後の日本経済は輸出に頼るしかなく,安く売って外貨を稼ぎたいが,品質の良いものを作れず,「安かろう,悪かろう」と言われていると,学んでいましたが,現実を知らされると情けないものがありました。

しかし,いつの頃からなんでしょうか,「メイドインジャパン」が高品質で高級品の代名詞になってきたのは。
一度張られた悪いレッテルを逆の良いイメージに変える過程は,簡単なことではなかったはずです。

私の個人的経験からは,
1989年にフランスへ行ったときには,すでに日本車の優秀さが定着しており,「日本車がほしいのだけど,高いから」というフランス人の生の声を聞きました。

フランスのスキー場で親しくなったイタリアの二人連れ(歯医者と建築士,ともにスキーインストラクタ)は三菱パジェロに乗ってやって来ました。

スキー場からの帰りのタクシーはベンツのワゴン車でしたが,後部にスキー板を載せて,助手席に乗って,話しながら帰りましたが,誇り高いフランス人運転手が「フランスの車は全然だめ,プジョーシトロエンも,ルノーはまし,日本車は良い,メルセデス(ベンツ)はなお良い」と自国の車を批判し,他国のものを評価しました。

1996年にカナダに行ったとき,空港まで迎えに来てくれたカナダ人の助教授は,見つけやすいようにと,トヨタのスープラに乗って来ました。

彼はまた,私の持ってきたノートPCのカラー液晶画面の解像度が高く鮮明なことに「さすがメイドインジャパン!」と感心しました。

職場のNRC(National Reseach Council of Canada)で一緒になった日本からの国費留学の助教授は,帰国時にホンダのアメリカ製を買って帰りました(いわゆる逆輸入車)。

カナダ人の英語教師は「ステレオタイプ」(stereotype,定型概念)を説明するために,たとえば「日本人は勤勉」と言いました。

こんなことでも日本人がほめられたようで,うれしいものです。

2005年に,とある開発途上国に行ったとき,外国人向けの ”高級” アパート(現地の1か月分の生活費の2倍以上の家賃)のオーナーは,電化製品が冷蔵庫も電子レンジも炊飯器も韓国製なのに,TVはパナソニックであることを胸を張って自慢しました。

日本から持ち込んだ20台の測定器の全てに,”高級” な東芝製の乾電池が使われていることに現地の大学教員は驚き,そのことに,こちらが驚きました。

一般的に,技術の進歩は経済の成長に応じて進みます。

1960年,池田勇人首相は「国民所得倍増計画」を打ち上げ,7年で達成します。

1968年,GNP(Gross Nationa Product,国民総生産)がアメリカに次いで世界第2位となります。

1986年,国民一人当たりGNPがアメリカを抜きます(~97年)。これはバブル経済(1986~91)の時期とちょうど重なります。

このころ,E. F. ヴォーゲルジャパン・アズ・ナンバーワン:アメリカへの教訓』弘中・本木: 訳(Japan as Number One:  Lessons for America,1979)では,戦後の日本経済の高度成長の要因を分析し,日本的経営を高く評価しています。

それまで,欧米に追い付け追い越せで来た日本は,目標が分らなくなり,当惑しました。
それどころか,現在のリストラと称する首切りによって,日本的経営を崩壊させました。

おなじころ,石原慎太郎・森田昭夫・共著『「NO」と言える日本』(1989)では,アメリカのビジネスの方法に批判的な目を向け,日本が多くのこと,ビジネスから国際問題にまでに関して他国に依存しない態度を取るべきだ,と主張しています。

現在でも,日本は他国(ドイツでも,まして韓国でも)の追随を許さない技術大国であることは間違いのない事実でして,「メイドインジャパン」に誇りと自信を持つことは大切ですが,それが過信に陥らないようにだけは注意すべきでしょう。

この時期はこの歌,
里の秋』斎藤信夫・作詞 海沼・作曲 川田正子・歌(1945)

静かな静かな 里の秋
お背戸に木の実の 落ちる夜は
ああ 母さんとただ二人
栗の実 煮てます いろりばた

明るい明るい 星の空
鳴き鳴き夜鴨(よがも)の 渡る夜は
ああ 父さんのあの笑顔
栗の実 食べては 思い出す

さよならさよなら 椰子(やし)の島
お舟にゆられて 帰られる
ああ 父さんよ御無事(ごぶじ)でと
今夜も 母さんと 祈ります

ここで,背戸とは,家の裏門・裏口のことです。

作詞は,最初『星月夜』という題で,1941年12月に作られています。齊藤信夫が太平洋戦争開戦の臨時ニュースをきき,そのときの高揚感で書いたといわれています。

終戦の年の12月,海沼實から突然の電報があり,斎藤が送っていた『星月夜』を示して海沼は,1番,2番はこれでいいが3番,4番を作り直してもらいたい,と告げたのです。3番,4番は戦意高揚の内容だったのです。
3番を改作し題も『里の秋』として,1945年12月24日,NHKのラジオ番組「外地引揚同胞激励の午后」の中で川田正子の新曲として全国に向けて放送されました。
放送直後から多くの反響があり,翌年に始まったラジオ番組「復員だより」の曲として使われました。

たんなる秋の歌ではなくて,戦争の影響を大きく受けた曲だったのですね。

この曲を悲しく歌わなくて済む平和の時代を継続していかねばなりません。

1989年の思い出

いまの時期は,二十四節気の処暑で,暑さがやみ涼しくなりはじめるころで,季節の替り目といっていいでしょう。

ものごとには節目というものがあり,時代にも特別な転換点ターニングポイント)と思えるような年があります。

その一つが,いまから四半世紀・25年前の1989年ではないでしょうか。

1月7日,昭和天皇が崩御されました。
昭和元年は12月25日からですから,元年と64年は7日づつ,つまり昭和時代は62年と2週間ということになります。

昭和天皇(1901.4.29-1989.1.7)は第124代の天皇で,諱(いみな)は裕仁,まさしく激動の87年の生涯でした。

このたび,宮内庁による『昭和天皇実録』という公式記録が24年かかって完成しました。全60冊,約12,000ページという膨大なものです。9月中旬に公表されるそうです。

誕生日の4月29日は,平成になってから「みどりの日」,2007年からは「昭和の日」に,5月4日が『みどりの日』となりました。

2月10日,オウム真理教による信者殺害事件発生。
教団代表の松本智津夫(麻原彰晃)が主導して,世間的には有能とされるような若い信者を勧誘・洗脳し,松本サリン事件,地下鉄サリン事件などのテロ行為,信者殺害,弁護士一家殺害などを行い,世の中を震撼とさせました。

2月13日,リクルート事件で,リクルート社会長の江副浩正が逮捕。
未公開株を賄賂として,多くの有力政治家たちに贈った戦後最大の贈収賄事件でした。

4月1日,消費税施行。
当初は3%,1997年4月から5%,そして2014年4月から8%となりました。

6月4日,北京で天安門事件発生。
4月の胡耀邦の死をきっかけとして,中国北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し,中国人民解放軍が武力弾圧し,多数の死傷者を出した事件です。
中国当局はいまだに,事件はなかった,という隠蔽工作をつづけています。

11月10日,ベルリンの壁崩壊。
ベルリンの壁とは,冷戦の真っ只中にあった1961.8.13に東ドイツによって建設された西ベルリンを包囲する壁です。
1990.10.3に東西ドイツが統一されるまで,この壁はドイツ分断や冷戦の象徴となっていました。

12月3日,米のジョージ・H・W・ブッシュ大統領とソ連のミハイル・ゴルバチョフ最高会議議長がマルタ島で会談し,冷戦の終結を宣言しました。
その後もソ連のペレストロイカ(再構築)路線は行き詰まり,東欧各国の独立や連邦からの離脱が進み,ついに1991.12.25にソ連は消滅します。

ここに,冷戦とは,第二次世界大戦後の世界を二分した,アメリカ合衆国を盟主とする資本主義・自由主義陣営と,ソビエト連邦を盟主とする共産主義・社会主義陣営との対立構造です。

12月29日,東証の大納会で,日経平均株価が38,957円(史上最高値)を記録し,翌1990年の大発会から株価は下落へ転じ,バブル景気は崩壊に向かいます。

この年には,多くの著名人が亡くなっています。

2月4日,手塚治虫さん死去(60)
手塚治虫(1928.11.3)は漫画家・アニメータ・医学博士であり,生存中から「マンガの神様」と称されました。
豊中市で生まれ,宝塚市で育ち,大阪帝国大学医学専門部在学中に漫画家としてデビューし,『新宝島』がベストセラーとなり,大阪に「赤本」ブームを作りだします。
1950年より漫画雑誌に登場,『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』などを大ヒットさせます。
1963年から鉄腕アトムをTVアニメーションとして製作します。
1970年代には『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』『ブッダ』を創り,晩年には『陽だまりの樹』『アドルフに告ぐ』などの青年漫画をも創り出しました。
デビューから亡くなるまで第一線を走り続け,夢を与え続けた60年の生涯でした。

藤子不二夫,石ノ森章太郎,赤塚不二夫,横山光輝など多くの人たちが手塚さんの影響を受け,漫画家を志しました。

漫画家たちばかりではなく,ロボット開発に携わる技術者たちが「アトムのようなロボットを作りたい」と言うほど後々まで社会に影響をあたえました。

手塚作品は海外にも影響を与えており,アメリカ映画『ミクロ決死圏』(1966)は,『吸血魔団』(1948)の,ディズニーの『ライオンキング』映画(1994)舞台(1997)は『ジャングル大帝』マンガ(1950-54)アニメ(1965-66)の明らかに盗作と言ってよい作品です。

じつは,少年のころ,貸本屋で「赤本」と呼ばれた手塚作品を見つけ出して,読み漁りました。まったく他の作者とは一線を画した胸躍るような内容に魅了され,雑誌「少年」に連載された『鉄腕アトム』も発売日の前から,貸本屋で予約し,誰よりも先に読むことを小学校の卒業まで続けました。
手塚さんの影響で,自分でも漫画を描いていたのが,クラスでも有名で,「マンガの先生」というありがたいアダナを頂戴していました。
もし,いまのように自由で余裕のある時代だったら,漫画家を目指していたかもしれません。

4月27日,松下幸之助さんが死去(94)
松下幸之助(1984.11.27)は松下電器(現パナソニック)を一代で築き上げた経営者で,経営の神様と称されています。
和歌山の出身で,尋常小学校を中退して丁稚奉公から会社を立ち上げ成功し,長者番付1位を長年続け,のちにPHP研究所を設立し倫理教育に乗り出し,晩年には松下政経塾を立ち上げ政治家の育成にも力をそそぎました。死亡時の遺産総額は約2,450億といわれ日本最高です。

松下さんは大阪の経営者らしく,大社長になってからも,言葉づかいは誰に対しても丁寧で,面長で耳が大きく,仏様のような感じの人でした。

6月24日,美空ひばりさんが死去(52)
美空ひばり(1937.5.29)は横浜市の出身,幼少のころから才能を発揮し,母親の支援で成功し,昭和の歌謡界を代表する歌手といわれています。
山口組三代目・田岡一雄が父親代わりで,日活の人気スター・小林旭と結婚(1962-64)するも入籍せずに離婚,実弟の不祥事や暴力団とのつながりを指摘されるも,人気は不動でしたが,身内はみんな早逝し,本人も晩年は病魔に苦しみます。
代表曲は, 『リンゴ追分』(1952),『』(1964),『悲しい酒』(1966),『川の流れのように』(89)など多数。
同い年の江利チエミ(1937-82),雪村いづみ(1937-)と東宝映画『ジャンケン娘』(1955)で共演,元祖三人娘を結成しますが,実際は,圧倒的に美空の存在が大きかったようです。

個人的には江利チエミが贔屓だったのですが,東映の高倉健と結婚(1959-71)しますがやむなく離婚,明るい表情とは裏腹に,不幸が付きまとった45年の短い人生でした。

7月16日,ヘルベルト・フォン・カラヤン死去(81)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908.4.5)はオーストリア・ザルツブルグ出身の指揮者,ベルリン・フィルハ-モニー管弦楽団の終身指揮者・芸術監督をつとめ,暗譜で眼を閉じて指揮することでも有名で,一時期,クラシック音楽界の主要ポストを独占し,楽壇の帝王とも称されていました。
当時のソニー社長・大賀典雄と親交があり,大賀がカラヤンの自宅を訪ねているときに倒れ,大賀の胸に抱かれて絶命しました。

大賀典雄(1930-2011)は日本の実業家・指揮者・声楽家です。
東京藝術大学音楽学部卒業・同専攻科修了後ドイツに留学,テープレコーダーの図面を東京通信工業(現ソニー)に送ったりした縁で,留学後,井深大に誘われて入社(1959)します。
最初は歌手と実業家の2足の草鞋を履いていましたが,そのご実業に専念し,CBSソニーレコードやソニー商事の社長を経てソニーの社長に就任(1982),会長等を経て退職,退職慰労金の16億円を全額軽井沢町に寄付し,軽井沢大賀ホールを建てました。

大賀さんの歌うフィガロをFM放送で聴いたことがあります。
良いバリトンでした。
もし,人生をやり直す機会があるとすれば,音楽家になりたかった,と本人も言われていました。

12月9日,開高健さんが死去(58)
開高健(1930.12.30)は大阪市天王寺区の出身,天王寺中学(現天王寺高校)卒,大阪市立大学文学部卒,在学中に牧羊子と結婚(1951),壽屋(現サントリー)宣伝部に入社(1954),数々の名キャッチコピーを創作,朝日新聞の臨時特派員としてベトナム戦争に従軍(1964)命をはって取材,帰国後に小田実らとともにベ平連(ベトナムに平和を!市民連合)に参加します。
裸の王様』で芥川賞受賞(1958),食と釣りを楽しみ,エッセイも多数。
開高さんの作品は海外でも評判が高く,もし,もう少し長生きしておれば,大江健三郎(1935-)ではなくて,開高さんがノーベル文学賞を受賞していたかもしれません。

盟友・谷沢栄一は『回想 開高健』(PHP研究所,1999)のなかで,「七つ年上の女につかまり,しだいに事態の意味するところに気づき,見る見る不機嫌となった」と書き,稀代の悪妻とまで言い切っています。開高さんが海外にまで釣りに出かけたのは,妻から逃げるためだった,とも言っています。

編集者・菊谷匡祐も『開高健のいる風景』(集英社,2002)で,開高の葬儀のとき,牧羊子(1923-2000)が郷土の先輩・司馬遼太郎(1923-1996)に弔辞を依頼しますが,「開高さんは口にこそ出しませんでしたが,司馬さんの作品を認めていなかった」と証言しています。さほどに,食い違った夫婦であったようです。
しかし,悪妻が故に,夫がいい仕事をした実例は,古今東西いろいろとありますからね。

この1989年という年は,個人的にも特別な年でした。
この年の9月から12月までの3か月余り,フランスに滞在する機会を得ました。
それまで学校や仕事には生まれた自宅から通っていましたから,初めて自宅を離れるのが,海外,しかも伝統あるフランスのパリということで,期待と少々の不安がありました。
居住地は,地下鉄1号線の,凱旋門の直下のシャルル・ド・ゴール・エトワール駅(通称エトワール)から乗って終点のヴァンセンヌにあるホテル兼アパートでした。
じつはヴァンセンヌは市で,パリ市の隣町ですが,フランス人によるとほとんどパリと言ってよいそうです。
パリの西にブローニュ―の森があり,東にヴァンセンヌの森があります。しかしブローニュ―の森はパリではないそうです。
勤務先が高速地下鉄RERとバスを乗り継いて15km東の新興都市シャンスルマルヌにあるCSTB(建築科学技術研究所)でしたので,パリの東が適当であろうと,フランス人(日本で私の研究室で研修した人)が思って確保してくれたのだと思います。
それと夜のジョギングをするのに,ヴァンセンヌの森が適切ではないかとも言っていました。
しかし,フランスの道は犬のフンだらけで,踏まずに歩くことはできません。フンを踏みながら走るのはなかなか慣れませんでした。

フランスの思い出はいろいろありますが,また別の機会にゆっくりとお話ししましょう。

この季節の歌は『誰もいいない梅』にしましょうか。

山口洋子・作詞 内藤法美・作曲 越路吹雪・歌(1970)

今はもう秋 誰もいない海
知らん顔して 人がゆきすぎても
わたしは忘れない
海に約束したから
つらくても つらくても
死にはしないと

今はもう秋 誰もいない海
たった一つの夢が 破れても
わたしは忘れない
砂に約束したから
淋しくても 淋しくても
死にはしないと

今はもう秋 誰もいない海
いとしい面影 帰らなくても
わたしは忘れない
空に約束したから
ひとりでも ひとりでも
死にはしないと

作曲者・内藤法美(1929-88)は,歌手・越路吹雪(1924-80)の夫です。
長らくヒット曲がなかった夫にやっとヒットが出たということで妻は非常に喜んだということです。
ですからここはトア・エ・モアではなくて越路吹雪にしました。
作詞者・山口洋子(1933-)は詩人で,「横浜たそがれ」の同名の作詞者とは別人です。

昼間はまだ残暑がありますが,夜は虫の音が聞こえる秋になりました。
本格的な秋にはもう少しですが,季節の替り目には体調を壊すことがありますので,夏の疲れがでませんように,すこやかにお過ごしください。

忘れてはならないこと

そのむかし,
菊田一夫・作『君の名は』(1952-1954)というラジオドラマがあり,その冒頭で,

忘却とは忘れ去ることなり
忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ

という名セリフが来宮良子(きのみや・りょうこ,1931-2013)さんのナレーションで流れました。
劇中のBGMは古関祐而(1909-1989)さんがハモンドオルガンで毎回即興で演奏していました。

菊田一夫(1908-1973)さんは横浜の生まれ,他人の手で転々と育てられ,小僧の傍ら夜学に学び,サトウ・ハチロー等に師事し,苦労して後に東宝の専務にまで上りつめました。
代表作は,歌謡曲『イヨマンテの夜』(1949),舞台『がめつい奴』(1959),舞台『放浪記』(1961)など多数。

しかし,世の中には決して忘れてはならないことがあるのです。

8月15日太平洋戦争で,昭和天皇による玉音放送によってポツダム宣言受諾を国民へ表明し,戦闘行為を停止した日で,終戦記念日と呼ばれています。

ポツダム宣言とは,1945年7月26日に,アメリカ合衆国・トルーマン大統領,イギリス・チャーチル首相,中華民国・蒋介石主席の名において大日本帝国(日本)に対して発せられた,「全日本軍の無条件降伏」等を求めた全13か条からなる宣言。

この時期に改めてキッチリと過去の歴史を正しく認識しておく必要があります。

なにしろ, その直前の1945年8月6日には広島に,8月9日には長崎原子爆弾が投下され,多くの人命が失われました。

作家の司馬遼太郎(1923-1996)さんは,

なぜこんな馬鹿な戦争をする国に産まれたのだろう?
いつから日本人はこんな馬鹿になったのだろう?
昔の日本人はもっとましだったにちがいない。
22歳の自分へ手紙を書き送るようにして小説を書いた。

と述懐しています。

第二次世界大戦は大きく欧州戦線太平洋戦線に分けられます。
太平洋戦争というのは後者のことで,日本と米・英・中国・豪州との戦争のことです。

一般に,太平洋戦争の開戦は,1941年12月8日に日本の真珠湾攻撃によって米・英に戦線布告をした日,と思われていますが,1937年7月7日に始まった日中戦争(支那事変)からとする見方もあります。

当初は優勢に戦っていた日本ですが,
1942年6月5日-7日ミッドウェー海戦で大敗北し,戦力が大幅に低下し,回復しないまま,戦況が劣勢になっていきます。
このころから大本営が戦況を隠蔽するようになっていきます。

1943年4月18日,連合艦隊司令長官の山本五十六海軍大将の搭乗機が暗号解読により撃墜されます。
これは決定的事件ですが,これも公表を遅らせました。

1943年10月21日,東京・明治神宮外苑にて出陣学徒壮行式開催(学徒出陣のはじまり)
将来を担うべき学生まで戦場に駆り出さねばならないというは,その国の将来はない,という末期的な状況です。

1944年10月25日神風特別攻撃隊,レイテで初出撃。
訓練した飛行士を突撃で死なせるよう攻撃は,もはや作戦とはいえません!

1945年2月18日-3月22日硫黄島の戦い。
小説や映画になった栗林忠道陸軍中将の守備隊は玉砕します。

1945年3月10日,東京大空襲
1945年3月12日,名古屋大空襲
1945年3月14日,大阪大空襲
1945年3月16日,神戸大空襲
1945年3月25日,名古屋大空襲
1945年4月1日-6月23日沖縄戦

この間,日本中の多くの都市が空襲を受けます。

1945年8月6日広島に原爆投下。

1945年8月8日ソ連が日ソ中立条約(1941年4月締結)を一方的に破棄し,対日宣戦布告する。
すでに死に体(しにたい,力士の体勢が崩れて立直りが不可能になった状態)状態の国に宣戦布告するというのは卑怯なやり方です。

1945年8月9日長崎に原爆投下。

1945年8月15日玉音放送により戦争終結。

この戦争における日本人の戦死者は

軍人  210万
民間人 100万人
合計  310万人

せめて,もう半年前に戦争の終結を決断しておれば,沖縄戦も,広島・長崎の原爆も,内地の多くの空襲もなくて,民間人の戦死者を激減させることができたのに,と強く思います。
なにしろ,1939年開戦前の日本の人口7,140万人に過ぎなかったのです。

しかし,もし中途半端に戦争を終結していたなら,軍隊組織は残り,戦後の朝鮮戦争をはじめとする種々の戦争に加担して,今の平和の国・日本はなかったでしょう。

いわば,壊滅的な敗戦により,310万人の方々の尊い命と引換えに平和の国を獲得した,ということが言えるのかもしれません。

作詞家・作家のなかにし礼(1938-)さんが次のような詩を若者に向けて書きました。

平和の申し子たちへ! 泣きながら抵抗を始めよう

2014年7月1日火曜日
集団的自衛権が閣議決定された

この日 日本の誇るべき
たった一つの宝物
平和憲法は粉砕された

つまり君たち若者もまた
圧殺されたである

こんな憲法違反にたいして
最高裁は何の文句も言わない

かくして君たちの日本は
その長い歴史の中の
どんな時代よりも禍々(まがまが)しい
暗黒時代へともどっていく

そしてまたあの
醜悪と愚劣 残酷と恐怖の
戦争が始まるだろう

ああ,若き友たちよ!

巨大な歯車がひとたびぐらっと
回りはじめたら最後
君もその中に巻き込まれる
いやがおうでも巻き込まれる

しかし君に戦う理由などあるのか
国のため? 大義のため?
そんなもののために

君は銃で人を狙えるのか
君は銃剣で人を刺せるのか
君は人々の上に爆弾を落とせるのか

若き友たちよ!

君は戦場に行ってはならない
なぜなら君は戦争にむいてないからだ

世界史上類例のない
六十九年間も平和がつづいた
理想の国に生まれたんだもの

平和しか知らないんだ
平和の申し子なんだ
平和こそが君の故郷であり
生活であり存在理由なんだ

平和ぼけ? なんとでも言わしておけ
戦争なんか真っ平ごめんだ
人殺しどころか喧嘩(けんか)もしたくない

たとえ国家といえども
俺の人生にかまわないでくれ
俺は臆病なんだ
俺は弱虫なんだ

卑怯者(ひきょうもの)? そうかもしれない
しかし俺は平和が好きなんだ
それのどこが悪い?

弱くあることも
勇気のいることなんだぜ
そう言って胸をはれば
なにか清々(すがすが)しい風が吹くじゃないか

怖(おそ)れるものはなにもない
愛する平和の申し子たちよ

この世に生まれ出た時

君は命の歓喜の産声をあげた
君の命よりも大切なものはない

生き抜かなければならない
死んではならない
が 殺してもいけない

だから今こそ!
もっともか弱きものとして
産声をあげる赤児のように
泣きながら抵抗を始めよう

泣きながら抵抗をしつづけるのだ

泣くことを一生やめてはならない
平和のために!

分りやすい言葉で真理が語られています。
戦争に関心のない人たちにぜひ読んでもらいたい詩です。

長崎に原爆が投下されたとき,長崎医科大学永井隆博士は自らも被爆しながら被爆者たちの治療に当たりました。3日後,自宅に戻りましたが,台所跡で骨片状態の奥様の遺骸を発見され,埋葬されました。その後も病気に苦しみながら,救護活動をつづけ,6年後,奥様の下に旅立たれました。

その事実をもとに,『長崎の鐘がサトウハチロー・作詞,古関祐而・作曲,藤山一郎・歌(1949)で発表されました。

こよなく晴れた 青空を
悲しと思う せつなさよ
うねりの波の 人の世に
はかなく生きる 野の花よ
なぐさめ はげまし 長崎の
あゝ 長崎の鐘が鳴る

召されて妻は 天国へ
別れて一人 旅立ちぬ
かたみに残る ロザリオの
鎖に白き 我が涙
なぐさめ はげまし 長崎の
あゝ 長崎の鐘が鳴る

こころの罪を うちあけて
更け行く夜の 月すみぬ
貧しき家の 柱にも
気高く白き マリア様
なぐさめ はげまし 長崎の
あゝ 長崎の鐘が鳴る

先日,懐かしのメロディーのTV番組で,若手の歌手がこの曲を歌いました。
音程も発声も不安定で,全く歌い込んでいません。
それどころか,歌の終了後,あろうことか,満面の笑みを浮かべたのです。
この曲は,鎮魂歌です!
それまで永井博士のお孫さんが登場して,事実の話があった後ですよ。
そんな歌は聴きたくない,そんな歌では何にも伝わらない。
こんなことなら,藤山一郎さんの録音をながして,長崎の風景でも写しておく方が,何倍も良かったです。

私たち日本人は,この悲惨な戦争のことを,いつまでも決して忘れてはならないのです。